HOME >

保険用語

採用情報

用 語 意 味
あ行  
異動(いどう) 保険契約者等の請求に基づき、保険期間中に契約内容を変更すること。
お客様相談室
(おきゃくさまそうだんしつ)
保険契約についての次のような相談を承る電話窓口。
・ご加入されている保険契約の内容
・異動(契約内容の変更)や解約、更新などのお手続き
・補償内容について
お客様番号
(おきゃくさまばんごう)
保険契約に付される番号。
※お問い合わせの際にこの番号をお伝えいただくと、
スムースにお手続きできます。
か行  
解約(かいやく) 保険契約を、保険契約者の意思で終了すること。
解約返戻金
(かいやくへんれいきん)
保険契約を解約したときに、保険会社から保険契約者に対して支払われる残りの保険期間に対応する金銭。
家財(かざい) 日常生活に使用するため借用戸室に収容される動産のこと。たとえば、家具、家電製品、衣類など。
過失(かしつ) 不注意。損害が発生することによって一定の事実を認識することができたにも関わらず、不注意で認識しないこと。
給排水設備
(きゅうはいすいせつび)
建物に対する給水・排水のための配管、器具その他を含めた全体の総称。
原状回復(げんじょうかいふく) 何かの事情によって生じている現在の状態を元の状態に回復すること。
故意(こい) 結果の発生を認識しながら、それを容認して行為する心理状態。意図的に。わざと。
告知義務(こくちぎむ) 保険契約者または入居者が契約を締結するとき、保険会社に対し告知事項について事実を告げる義務。
たとえば、入居者の氏名、入居物件の住所や用途などです。
さ行  
再調達価額
(さいちょうたつかがく)、
新価額(しんかがく)
保険の目的(対象)と同一の質、用途、規模、型、能力のものを再取得するために必要とされる額。
時価額(じかがく) 再調達価額から使用による消耗分を控除して算出した金額。
事故受付センター
(じこうけつけせんたー)
保険契約により補償される事故が起きた場合に、事故の受付を24時間365日行っている電話窓口。
示談(じだん) 民事上の紛争を裁判によらず、当事者間の話し合いで解決すること。
失火(しっか) 過失から起こした火災のこと。
失火責任法
(しっかせきにんほう)
失火の責任に関する法律。火災で他人の財物に被害を発生させた場合、重過失でない限り法律上の賠償責任は発生しない旨を規定している(ただし、大家への賠償は除く)。
借用戸室(しゃくようこしつ) 賃貸借契約に基いて、入居者が貸主から借りた戸室または建物。
受理番号(じゅりばんごう) 盗難事故等において、警察に被害届を提出したことを証明する番号。
重過失(じゅうかしつ) 一定の注意を払う義務を著しく怠たること。
重要事項説明
(じゅうようじこうせつめい)
保険契約を申し込む際に保険契約者が商品の内容を理解できるよう、必要な情報および注意を喚起すべき情報を説明すること。
少額短期保険業者
(しょうがくたんきほけんぎょうしゃ)
保険業法上の保険業のうち一定の事業規模の範囲内において、保険金額が少額かつ保険期間が短期の保険の引受けのみを行っている事業者。
少額短期保険募集人
(しょうがくたんきほけんぼしゅうにん)
少額短期保険募集人研修機構が主催する少額短期保険募集人試験に合格し、各少額短期保険業者を管轄する財務局への届出を行った者。
全損(ぜんそん) 保険の対象が完全に滅失した場合や、修理にかかる費用が保険金額を超える場合をいう。
損害(そんがい) 事故などによって被った被害。
た行  
賃貸借契約書
(ちんたいしゃくけいやくしょ)
賃貸物件を借りる際に貸主(大家)と借主(入居者)の間で交わす契約書。
通知義務(つうちぎむ) 契約締結後に約款に定める事項について変更が生じた場合に、保険契約者および被保険者が保険会社に対してその事実を告げる義務。たとえば、入居者の改姓や住所変更などです。
な行  
日本共済株式会社
(にほんきょうさいかぶしきがいしゃ)
東京都千代田区に本社を置く少額短期保険会社。賃貸物件入居者に対し賃貸住宅総合保険をメインとして販売している。
は行  
賠償責任保険
(ばいしょうせきにんほけん)
被保険者の過失による偶然な事故によって法律上の賠償責任を負担することによって被る損害に対して支払う保険。
被保険者(ひほけんしゃ) 保険事故が生じたときに、保険により補償を受ける者のこと。
保険期間(ほけんきかん) 保険会社が、保険契約に基づいて責任を負う期間。保険開始日から保険終了日までの期間。
保険金(ほけんきん) 保険事故が生じたときに保険会社から被保険者に支払われる金銭。
保険金額(ほけんきんがく) 保険金の支払限度額のこと。
保険契約(ほけんけいやく) 保険会社と保険契約者の間で締結する契約。
保険契約継続証
(ほけんけいやくけいぞくしょう)
保険契約が継続されたことを証明する書面。
※当社では、保険証券の発行の代わりにインターネットで契約内容をご確認いただく方法も採用しています。
保険契約者
(ほけんけいやくしゃ)
自分の名前で保険契約を申し込み、保険契約を締結する者のこと。保険契約者は、保険料を支払う義務を負う。
保険契約ハンドブック
(ほけんけいやくはんどぶっく)
保険契約についてまとめた冊子。保険内容、重要事項説明書、約款、異動届、解約依頼書がセットになっている。
保険始期日(ほけんしきび) 保険契約の開始日。
保険事故(ほけんじこ) 保険契約において、保険約款上、保険会社が一定の要件のもとに被保険者に対して保険金を支払うことを約束した事故。保険金の支払対象となる事故。
保険証券(ほけんしょうけん) 保険契約の成立と内容を証明するために、保険会社が発行する証券。
※当社では、保険証券の発行の代わりにインターネットで契約内容をご確認いただく方法も採用しています。
保険の目的(ほけんのもくてき) 補償の対象となるもの。火災保険では、建物や家財のことをいいます。
保険料(ほけんりょう) 一定の期間内に特定の事故が生じた場合、保険会社が補償する対価として保険契約者が支払う金銭。
ま行  
満期(まんき) 保険期間が満了を迎えること。
免責(めんせき) 特定の事由によって事故が発生した場合に保険会社が保険金の支払義務を免れること。
免責事由(めんせきじゆう) 保険約款上、保険会社が保険金を支払わないと定められた事由のこと。
モラルリスク(もらるりすく) 保険金の不正取得を目的とする道徳的危険のこと。
や行  
約款(やっかん) 保険契約者と保険会社との間で締結した、保険契約の内容を定めたもの。
ら行  
り災証明書
(りさいしょうめいしょ)
地震や風水害等の災害により、被災した住居等の被害の程度を市町村が証明するもの。
リスク(りすく) 危険。危険に遭う可能性。
類焼火災(るいしょうかさい) 他人の家の火災により、自分の家が焼けること。
上へ戻る