代理店になるには

日本共済では
代理店を募集しています

日本共済では賃貸物件に入居されている方向けの保険商品を提供しています。 賃貸住宅入居者向けには『あんしん住まいる家財保険』(賃貸住宅総合保険)、賃貸物件で事業を営む方向けに『テナントプラン保険』(店舗総合保険)を代理店に提供しています。

  • 賃貸住宅に
    入居する方向け

    賃貸住宅で暮らす入居者さまにとって必要な、4つの補償をひとまとめにした保険商品です。

  • 事務所・小売店を営む
    事業者の方向け

    賃貸物件で事業を営む入居者さまが、事業運営に必要な什器や備品を補償する保険商品です。

サポート体制

日本共済では代理店さまの役に立つべく、様々なサポートを提供しています。

Webによる
保険契約の管理

保険申込書を手書きで作成する必要はありません。
インターネットに接続しているパソコンがあれば、いつでも御社専用の保険契約管理システムにアクセスできます。
CD等によるパソコンへの保険申込書作成ソフトのインストールも不要です。

専任営業スタッフが
御社を担当します

代理店となった会社さまを営業スタッフが専任でサポートします。
保険募集、保険料精算、申込書回収など日常の手続きの不明点はお問い合わせください。

※日本共済では、保険への理解を深められる研修会を不定期で開催しています。

代理店になるまでの流れ

御社の保険会社とのご契約状況により、代理店になるまでの流れが異なります。

すでに少額短期保険業者を
取扱っている代理店向け

STEP1

乗合代理店の申請

代理申請会社となる少額短期保険業者から、新しく少額短期保険業者を取扱うことの承認を得ます。

STEP2

代理申請会社による届け出

日本共済が乗合をする届け出を、代理申請会社が行います。

STEP3

販売開始

届出完了後、日本共済より保険販売にあたって必要なパンフレット一式を代理店へお送りします。担当の営業スタッフが取扱方法について説明します。

はじめて少額短期保険業者を
取扱う代理店向け

STEP1

少額短期保険募集人試験を受験します

少額短期保険募集人試験は、少額短期保険商品を取扱うための試験です。
全国で開催されているため、お近くの受験会場で受験できます。

STEP2

日本共済からの届け出

少額短期保険募集人試験に合格後、日本共済から財務局に届け出を行います。
登録申請書類に必要事項をご記入ください。

STEP3

販売開始

届出完了後、日本共済より保険販売にあたって必要なパンフレット一式を代理店へお送りします。担当の営業スタッフが取扱方法について説明します。

代理店登録についての
お問い合わせ

代理店の登録をご検討されている方、または、資料請求をご希望の方は、以下のフォームに必要事項を記入し、お問い合わせください。

※弊社の基準や所在地により、代理店登録をお断りする場合があります。

日中繋がりやすい電話番号をご記入ください。

  • ・お客さまからご提供された個人情報については、お問い合わせに対する回答のために利用し、それ以外には一切利用しません。
  • ・お問い合わせの多い質問を「よくある質問」でご紹介しています。お問い合わせ前に、こちらをご確認ください。
  • ・お問い合わせへの弊社からの回答は、原則として営業時間内(平日9:00~17:30)にいたします。また、土曜・日曜・祝日に受付けたお問い合わせは、翌営業日以降に対応します。
  • ・お問い合わせの内容によっては、メールのほか電話等で回答する場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、時間の指定は受けかねます。
  • ・事故報告や保険金のご請求については「事故が起きたら」をご確認ください。
  • ・お問い合わせの内容によっては、回答できかねる場合がありますのでご了承ください。
  • ・個人情報の取扱いについては、「個人情報保護指針」をご確認ください。